JOURNAL

MEDIA OF BICYCLE AND STORE

BLOG

2019.01.08.

DE ROSA クロモリ

TEXT BY SQUADRA

DE ROSA NEOPRIMATOフレーム
今を遡ること64年。
Ugo De Rosaがミラノの小さな工房で自転車を作り始め
多くの苦労や苦悩を抱 える中でも
駆け出しのビルダーを支えたのは、何よりもUgo自身の自転車に対する情熱でした。
その時代にUgoが得た知識や培った技術をベースに作られたフレーム。

溶接時の残留応力を一切感じさせない熟練の技術が生きるNeoPRIMATO。
きれいにしなり、きれいに戻る絶妙のウイップ感により
実重量を思わせない 程、軽く滑らかに進みます。
ラグ付きのフレームは新しくスポーツバイクを始めた方にも
古き良き時代をご存じの方も魅了し続けるのです
昨今の太いフレームより細身で、華奢な形状でありながら
力強く粘りあるフレー ムです。

DE ROSA クロモリを友だちに教える

前の記事

«

次の記事

»