JOURNAL

MEDIA OF BICYCLE AND STORE

BLOG

2019.03.21.

大阪の壁…

TEXT BY SQUADRA

田中(み)です。
休日にサイクリング?に行ってきました!



近辺の有名な峠や坂道はだいたい登ったつもりでいましたが、いちばん有名な場所に行ったことがなかったので、行ってきました。

その名も「暗峠」です!

暗峠とは…国道308号線の通過する坂道の名称
平均斜度17%、最大斜度はなんと28%を誇る日本最強と言われる激坂。
車一大がぎりぎり通れる程度の道幅ですれ違うことができないほどの狭さ、急斜面などが理由で、「酷道」とも呼ばれています。

暗峠スタート地点の交差点

自分のポジションをいじりながらサイクリングするつもりが何故かここに…
※以降の写真は降る時に撮影

登り始め付近

登る前の見た目からヤバそうな坂です。
登り始めて10秒くらいでレクサスが降ってきました…早速足つき笑
気を取り直して登り始めます!

1/3地点くらい?

だんだん体力を消耗していく上に、道の上に斜めの溝がが精神的にも追い詰めてきます。
写真は細めの溝ですが、大きめの溝は幅10cmくらいあったような気がします。
転けそうで怖いです…

中間地点

このあたりがかなりきつかった印象です。
「坂じゃなくて壁やろ!」と叫ぶ余裕もありません。
車が落ちてくるような写真が撮れました笑
少し進むと…

最高斜度の地点(カメラは水平です)

有名な最高斜度の地点です。
斜面がきつすぎて自転車を支えにして自転車を置きにいったのですが、その後滑って転けました。しかも2回…ビンディングシューズだと立つことすら難しかったです。
登るときは大回りして登れば大したことはありあせんでした。

約2/3地点

このあたりが真っ直ぐな道でゆるそうに見えますが、疲労が溜まってきている上に割と傾斜がきついです。
これをすぎるとかなり楽になります。(錯乱)

約3/4地点?

あと少し!ラストスパート!と行きたいところでしたが気力が…
ゆっくり走りました笑

喫茶店「友遊由」
営業時間は9:00~17:00

登りきったら満足感がかなりあります。
一応足つきはなし(21分51秒)で登れましたが、腰が痛いし「しばらく登りたくないな…」と思いました。

頂上付近の喫茶店「友遊由」の前で休憩して帰りました。
この日は17:00を過ぎていたので閉まっていました。
次登るときにはぜひ立ち寄りたいです。

余談ですが、TREKのカーボンフレームバイクにはトルクレンチが付いてきます。
シートポストやカーボンハンドル、ステムを出先でいじる方にはこういう小さなトルクレンチがおすすめです。

大阪の壁…を友だちに教える