JOURNAL

MEDIA OF BICYCLE AND STORE

TANIOKA

2018.09.21.

全日本最速店長選手権2018 応援ありがとうございました。

TEXT BY SQUADRA

おとといの水曜日に雑誌「サイクルスポーツ」主催のレース「全日本最速店長選手権」に出場してきました。

全国の自転車店の店長達を集め、一番速い店長を決める「全日本最速店長選手権」

下総運動公園内の1.5kmの周回コースを、50周。

75kmで行われる本格的なロードレースです。

僕は今回で2回目の出場となります。

一度出ているからか、去年ほどの緊張は無く、落ち着いてレース前を過ごせました。

練習も実走はあまりできなかったもののローラーでしっかりと追い込んできました。

その成果なのか、去年に比べて体重が5キロ減り体の軽い状態でレースに挑むことが出来ました。(本当は上半身の筋肉が無くなっただけ笑)

そんな今年はなにか自分で展開を作りたい、「アタック to インスタ映え」そんな言葉が僕の頭をよぎります。

14:00レースがスタート

去年同様、序盤からアタックが続き、逃げが出来ては吸収の繰り返し。

僕もアタックをしたり逃げに飛び乗ったりを繰り返しましたが、なかなか実らず。

足の状態も良かったので元気よく動き回っていました。

途中、涌本店長のアタックに反応し、数周回逃げましたが決まらず集団に吸収されます。

その後も決定的な逃げは生まれないまま終盤へ。

ラスト10周を過ぎたあたり、去年ならいっぱいいっぱいになっていたところが案外イケル!

そんな気の緩みからか中切れを起こした選手と接触しそうになり草むらへダイブ。

落車は免れたもののかなりポジションを落としてしまいました。

そうこうしているうちに決定的な逃げができ、そのまま決まってしまいました。

その後の涌本店長の追走にも反応することが出来ず第3集団でゴール。

結果は23位となりました。

体のコンディションは確実に去年よりも良い状態でしたが、ちょっとしたミスやレース感の無さでふがいない結果に終わってしまいました。

しかしながら涌本店長は3位入賞!!

素晴らしい結果!さすがの一言に尽きます。

来年こそは僕も表彰台にたてるように頑張ります!

最後に、応援して頂いた皆様ありがとうございました!

全日本最速店長選手権2018 応援ありがとうございました。を友だちに教える