JOURNAL

MEDIA OF BICYCLE AND STORE

TANIOKA

2018.10.29.

ジュニア世代の成長

TEXT BY SQUADRA

こんばんは。谷岡です。

10月28日(日)に四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル 全国ジュニア自転車競技大会、通称「四日市ジュニア」が開催されました。

四日市サイクル・スポーツ・フェスティバルとは、三重県四日市市で開催されるジュニア(未就学児から高校生まで)の全国大会です。

この大会は格式ある全国大会で、歴代優勝者には今プロとして走っている方々も多くいます。

私自身も高校時代に出場した経験がありました。

ロードレースはからっきしだったのに何故か出場。

結果は言うまでもなくDNFですが・・・

とまぁ私の昔話はさておき。

今回チームスクアドラから3名の選手が各クラスで出場。

結果は・・・中学生の部 6位入賞  中学生女子の部 11位 高校生カテゴリーB 8位 と大健闘!

僕は見に行くことは出来ませんでしたが、応援に行った方から「みんな熱い走りをしてた!」と聞きました。

今でこそ一緒に走る機会は少なくなりましたが、頑張っている姿を見てきた子達の活躍を聞くと嬉しくなります。

これからどんどん成長していつかは抜かれるんやろな~なんて考えると嬉しいような悲しいような・・・(笑)

壁としていられるように自分も精進します。(笑)

これからもチームスクアドラジュニア世代たちの応援をよろしくおねがいいたします!!

ジュニア世代の成長を友だちに教える