JOURNAL

MEDIA OF BICYCLE AND STORE

未分類

2019.03.15.

スタッフ小石のプロジェクトワン街道 最終話

TEXT BY SQUADRA

本日、最後の勤務日でした。

あくまで”勤務”が最後なだけで、しばらく出入りしてると思うので最終日感は全然なかったんですが(笑)

 

こんばんは。ラストバイトの小石です。

 

さて、最終話になりました。

(第3話についてはこちらをクリック)

 

前回は、バイクが届いて箱を開けたところまでお伝えしました。

今日は組付けの様子を一通りお伝えしようと思います。

 

 

 

 

さて、何からはじめようかな…

 

 

まず、ヘッドとBB(ボトムブラケット)のグリスアップから行います。

白いものがグリスです。

届いた段階ではグリスが足りてないこともあるので、当店でしっかり塗込みます。

 

この次にコラムカット。これでとても苦労しました…(笑)

 

次にアウターワイヤーを通していきます。

 

MADONEは、フレームの中にワイヤーを通す特殊な形状をしているので、とても大変でした。

 

 

 

ハンドルにもアウターワイヤーを通していきます。

 

 

インナーワイヤーも通していきます。

ちなみに、PROJECT ONEでオーダーのバイクには、当店で無償交換させていただいているシマノ製ワイヤーよりもイイものがついてきます。メーカーは同じシマノのものです。

コーティングで茶色くなっているのが今回付属してきたワイヤーです。

 

 

すべてのワイヤーが通ったらブレーキを取り付けて、調整を行います。

 

今回は機械式のコンポーネントにしたので、変速もワイヤーで行うので、そのあたりも調整します。

調整が終われば、余分なワイヤーをカットします。

 

 

サドルを取り付けて、バーテープを巻いて、ホイールの振れ取りをして、その他諸々を取り付け・調整して…

 

 

 

 

完成です!!

 

これまで、最初から最後まで組付けを行うことがなかった人が、特殊なフレームの組付けをしたので、とても大変でした。

涌本店長に助けてもらいながら、なんとかできました(笑)

メカニックの方の偉大さを身に染みて感じた2週間でした。

 

 

僕のMADONEは都合のため、

4月〜5月下旬まで当店で展示しております!!

ぜひ、PROJECT ONE・MADONE購入の参考等にしてください!!

(もちろん、眺めるだけでも大歓迎です。)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最後に、みなさまにご挨拶させていただきます。

2017年10月9日に勤務を始め、1年5ヶ月6日が経ちました。

短い間でしたが、ありがとうございました。

 

多くが自分より年上の方でしたが、色々なお客様にお会いし、人生、社会、お酒などなど…自転車に限らず、色々なことを勉強させていただきました。

書いたブログは(おそらく)126本。ネタに悩まされた日もありましたが、無事最後の記事も書ききることができました。

みなさまの自転車生活をお助けする役割が果たせましたでしょうか。

 

冒頭でもお話しましたが、あくまで”勤務”が最後なだけで、しばらく出入りしてると思いますので、いつも通り接していただけると幸いです。

 

本当にありがとうございました!!

またどこかでお会いしましょう!!

 

 

Have Fun

スクアドラ滋賀守山 アルバイト 小石 克弥

スタッフ小石のプロジェクトワン街道 最終話を友だちに教える